INTERPRETATION

第259回 「幸運が続く時期」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

purple patch (幸運が続く時期)
After many hardships, I think I am going through a purple patch now. (たくさんの苦労を経て、私は今、幸運が続いている気がします。)

******

今回ご紹介するのは「幸運が続く時期、ついている時期」という意味を表すイギリスの口語表現purple patchです。purple passageとも言います。上記の意味の他に「(文章内の)際立った一節、しゃれた文句」という語義もあります。

語源を知らべてみたところ、実に興味深い内容でした。通常であれば無味乾燥なつまらないデザインの洋服に「紫色のパッチ(布地)」を縫い付けると、それだけで華やかな印象になります。紫はもともと王族などが身につける色ですので、より高貴なイメージにつながります。そうした様子から「しゃれた文句」という意味になり、そこから派生して「幸運な時期」というニュアンスに転じました。特にスポーツで好成績が続く時期を表す際にも使われます。

ところでpurpleを英和辞典で調べると「高貴、豪華、俗悪や軽蔑を暗示する」とあります。両極端の意味があるのも興味深いですよね。一方、漢字の「紫」の「此(し)」は「くちばし」という意味で、「くちばしのような色」から「むらさきの色」となったそうです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END