INTERPRETATION

第185回 「把握している」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

have a finger on the pulse of … (~を把握している)

Don’t worry. He has his finger on the pulse of the new project. (心配しないで。彼はプロジェクトのことを把握しているから。)

have a finger on the pulse of …は「~を把握している」という意味です。pulseは「脈」のことで、そこに指を乗せれば脈が取れますよね。なかなか興味深い表現です。上記では主語(he)に応じてaがhisになっています。なお、haveをkeepに言い換えることも可能です。

この表現の注目点としては、脈を測るのに「複数の指」ではなく、finger、つまり一本の指でおこなっていることです。病院などであれば、何本かの指で脈は測りますよね。となると、もしかして「親指」?でもそうであれば、fingerではなくthumbとするところでしょう。こうしてこのフレーズの成り立ちをあれこれ考えるのも面白いものです。

ところでpulseは「脈、(電気の)パルス」などの意味があり、語源はラテン語のpulsus(打つこと)から来ています。一方、pulseには他に「豆類」という語義もあります。こちらの語源はラテン語のpulsで、これはporridgeと同じ語源です。最近、語源に関する本がベストセラーになっています。ぜひ皆さんも英単語に触れた際には語源までさかのぼってみてください。その単語が長い年月を経てどのような道のりを歩んできたかがわかります。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END