INTERPRETATION

第26回 「猛烈なスピードで」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

at a breakneck pace 猛烈なスピードで

In 2011, Secretary of State Hilary Clinton continued to travel the world at a breakneck pace.

2011年にヒラリー・クリントン国務長官は世界中を猛烈なスピードで駆け巡りました。

 英語で「猛烈なスピードで」はat a breakneck paceと表現します。もともとbreakneckは「危険な、無謀な」という形容詞で、車の運転などが危険なほど速い状況を表しています。この言葉が誕生したのは16世紀中ほどです。個々の単語からわかる通り、「最終的に首の骨を折ってしまうほど」という意味から来ています。

 例文からは、クリントン国務長官の激務ぶりが伝わってきます。2011年もイラク問題、アフガン情勢、ミャンマーの人権問題や中東で起きた「アラブの春」など、その都度、クリントン国務長官も対応に追われました。

 ちなみにアメリカのニューヨーク州にはBreakneck Ridgeと言われる山があります。ridgeは「尾根、山の瀬」という意味です。標高はわずか384メートルですが、急な勾配があるため、このような名前が付けられたようです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END