INTERPRETATION

第35回 「将来」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

down the road 将来、未来

The medical testing has taken us down the road to decreasing the risk of cancer deaths.

医療検査のおかげで、将来に向けて私たちはガン死亡のリスクを減らすことができるようになりました。

 down the roadはそのまま訳すと「この道の向こうで、先の方で」という意味です。たとえばa shop down the road(この道の向こうにあるお店)という具合です。一方、「将来、未来」という意味もあり、それが今回ご紹介した例文です。

 takeやroadなどはいずれも中学校で学習する単語です。ところが他の前置詞や単語と組み合わさると、今まで学んだことがない意味になります。英語の口語表現ではこうしたフレーズが実によく出てきますので、その都度辞書を引いて確認していくことが、単語力増強の近道です。

 ちなみに同じ「道路」でもroad以外に色々とありますよね。roadは「車が通れる道」、street (街中にあり、両側に建物が立ち並んだ道)、avenue(並木道)、lane(脇道。streetと交差する道)、boulevard(大通り。主にアメリカ)などです。こうして一つの単語から類似表現を探し出し、みなさんも辞書で言葉の旅路を楽しんでみてくださいね。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END