INTERPRETATION

第41回 「停滞する」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

hover (数字などが)さほど変化しない、ほぼ安定している、停滞する

The unemployment hovered around 10 % last year.

昨年の失業率は10%近くで停滞しました

 hoverは経済関連のニュースによく出てくる単語です。「(数字などが)それほど変化しない」「停滞する」といった意味になります。上記例文の場合、hoveredの代わりにremainedでも同義です。

 hoverは他にも意味があり、ヘリコプターや鳥、昆虫などが空中の一点で止まり続ける状態も指します。ヘリコプターの場合、日本語でも「ホバリング」と言いますが、これはhoveringのことです。hover自体は15世紀ごろに生まれた単語で、hoveren(翼をひらひらさせる)という中期英語から来たのだそうです。

 ところで私が通うスポーツクラブの筋トレレッスンに「ホバー」というポーズがあります。これはインナーマッスルのトレーニングの一種なのですが、簡単なポーズでいてかなりのコアトレーニングになります。方法は、腕立てのポーズになり、手のひらの代わりに肘をつきます。そしてお腹に力を入れながら、両肘と左右の足のつま先で体を支えるのです。腕立て伏せではないので簡単と思いきや、数秒間続けていると、かなりプルプルしてきますが、確実に体幹は鍛えられます。

 通訳者に必要なのは言語力と知識、そして体力。私にとって運動も仕事の一部となっています。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END