INTERPRETATION

第234回 「~をなし崩しにする」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

chip away at …  (~をなし崩しにする)
You must be careful at what your rival says since he is chipping away at your morale.  (あなたはライバルの言い分に気を付けなければいけませんよ。彼はあなたの士気をなし崩しにしてきていますから。)

******

「~をなし崩しにする、破壊する、徐々にそぎ落とす」を英語でchip away at … と言います。もともとchipは「おのなどで伐る」という意味で、chip away at は句動詞になります。なお、「なし崩しにする」は他にもundermineという単語があります。

ちなみにchipは元々ラテン語で、cippus(杭、棒)のことです。古英語ではcippan(切る)とう表現もありました。イギリスのコッツウォールド地方には、Chipping NortonやChipping Campdenという街がありますが、こちらのchippingは「市場」という意味です。コッツウォールドと言えば、はちみつ色のかやぶき屋根が有名ですよね。現在イギリスはコロナの状態が予断を許しませんが、いつか近い将来、状況が改善され、またあの美しいイギリスを旅したいと私は思っています。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END