INTERPRETATION

第235回 「控える」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

dial back (控える)
He has finally dialled back his attack on his rival, but he is still grumbling.  (彼はようやくライバルへの攻撃を控えたものの、まだ文句は言っています。)

******

dial backは電話関連であれば「コールバックする」という意味ですが、今回ご紹介する「控える」という語義もあります。また、ほかにも「議論を元に戻す」といった意味もあります。

ちなみにdialは中世ラテン語のdialis(毎日の)から来たそうです。dialisはラテン語のdies(日)という意味になります。dial自体はもともと「日時計」でしたが、それが時計の「文字盤」や電話などの「ダイヤル」という意味になっていきました。私が子どもの頃の電話はダイヤル式で、「ジーコロジーコロ」とダイヤルが回転するのが面白かったですね。「電話をかける」というジェスチャーも「ダイヤルを回す様子」を手で表したものでした。

ところでロンドンのコヴェント・ガーデン近くにSeven Dialsという場所があります。ここは7つの通りが交差しており、小さなロータリーになっています。その中心部にある柱の上部には6つの日時計が掲げられているのですね。当初の都市計画では6つの道路交差を計画していたためだったそうです。オシャレな観光スポットであるセブン・ダイアルズについて知りたい方は、こちらをどうぞ:
https://www.sevendials.co.uk/

こうして現地の様子をネットで見られるのはありがたい限りです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END