INTERPRETATION

第7回 不興を買う・ひいきを失う

柴原早苗

すぐ使える英語表現

The candidate made some inappropriate remarks and fell from grace.

その候補者は不適切な意見を述べて不興を買いました

 fall from graceは「不興を買う、(失態を演じて有力者の)ひいきを失う」という意味です。不定冠詞のaを付けてa fall from graceと名詞形にすることもできます。この場合は「不興を買うこと、ひいきを失うこと、堕落すること」という意味になります。聖書の用語では「神の恩寵を失うこと」という内容です。

 graceはもともと宗教用語で「神の恩寵」のことです。say a graceは「食前・食後の感謝の祈り」という意味になります。一方、She walked with grace.は「彼女は優雅に歩いた」となり、優美さや品位を表す意味も持ち合わせています。

 ちなみにgrace periodは「支払い猶予期間」のことです。たとえばThere is a one-month grace period.であれば、「1か月の支払い猶予期間がある」という意味になります。

 なお、Amazing Grace(アメイジング・グレイス)という有名な曲がありますが、これは讃美歌で、18世紀にイギリス生まれの牧師ジョン・ニュートンが作詞しました。ニュートンは若かりし頃、船乗りとして奴隷貿易に手を染めたものの、それを悔い改めて牧師になり、この曲を作ったのだそうです。歌詞には神の恩寵をたたえる文言が出てきます。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END