INTERPRETATION

第51回 「とてもきれい」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

spick-and-span とてもきれい、真新しい、こざっぱりした

Did you clean the room all by yourself? It’s spick-and-span

自分一人で部屋を掃除したの?とてもきれい

 今回ご紹介するspick-and-spanは「とてもきれい、真新しい、こざっぱりした」という意味があります。16世紀ごろの英語では、spickが「くぎ」、spanは「木質チップ」という意味でした。その頃は航海が盛んな時期で、船に使われていたくぎや木材は新品を使っていたのだそうです。実際に「とてもきれい」という意味になったのは18世紀中ごろだそうです。同様の意味ではspan-newも使われます。

 spick-and-spanはspinとspanのsが頭韻を踏み、andで結ばれています。「頭韻を踏む」は英語でalliterateと言います。alliterated phraseは他にもneck-and-neck(接戦の)、round-robin(総当たり戦)、hand-to-hand(接近しての)などがあります。

 なお、「こざっぱりした」は他にもneat and cleanやnice and cozyといった表現も使えます。He is neatly dressed.(彼はこざっぱりとした服装をしている)という具合です。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END