INTERPRETATION

第200回 「非常に親しく」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

hand and glove (非常に親しく)

He was accused of working hand and glove with our enemies but it turned out to be just a rumor. (彼は敵と非常に親しくやっていたと非難されましたが、それは単なるうわさでした。)

*******

今回ご紹介するhand and gloveはイディオムで「非常に親しく」という意味です。「グルになって法律違反をしている」というニュアンスがあります。hand in gloveとも言い、いずれもgloveの後にはwithが来ます。初出は17世紀後半だそうです。手袋と手が密着しているということが不正を表しているのですね。

gloveは「5指の分かれた手袋」で、mittenは「親指だけ離れたミトン」です。「スマホ用手袋」は英語でtouchscreen glovesと言います。ちなみにglove compartmentは車用語で、「ダッシュボードの小物入れ」のこと。もっとも日本ではこの小物入れ自体を「ダッシュボード」と言っていますよね。ただ、自動車会社のHPでは「グローブボックス」でした。

「そう言えば『手袋を買いに』という絵本の翻訳本はあるかしら?」と気になったため、調べたところ、”Buying Mittens”とありました。作者は新美南吉で、英訳版はハワイ大学出版から出ていました。多読用のラダーシリーズでは書名が”Buying Some Gloves”です。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END