INTERPRETATION

第73回 「降参する」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

cry uncle 降参する、参ったと言う

Although the international community has put sanctions, the country has not yet cried uncle.

国際社会が制裁を科したものの、その国はまだ降参したとは言っていません。

 cry uncleはsay uncleとも言います。意味は「降参する、参ったと言う」で、アメリカの口語として用いられています。この言い回しが誕生したのは20世紀の初めごろで、子どもたちの間で使われたのだそうです。一説によれば、いじめっ子が相手に対してCry uncleと言うよう強要したとも言われますが、真相は定かではありません。

 cryを使った表現は他にも色々あります。特にoutやdown、offなどといった前置詞が付くことで句動詞になり、それぞれ「泣く」という語義からは別の意味を持ちます。cry out for …であれば「~を必要とする」、cry downは「人をけなす」、cry offは「約束を取り消す」という意味です。一方、興味深いのはcry upで、こちらは「称賛する」という意味になります。

 ところでuncleを使った表現ではUncle Samがあります。これはアメリカ政府を擬人化したもので、頭文字のUSをもじったものだそうです。ちなみにAuntieはイギリスのBBCのインフォーマルな名称でもあります。

 珍しい表現に出会ったときは、その意味だけでなく、個々の単語を改めて辞書で引き直してみてください。こうして芋づる式に学んでいくのも英語学習のだいご味です。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END