INTERPRETATION

第104回 「簡単なこと」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

slam dunk 簡単なこと、朝飯前

Since he has a lot of experience, that assignment should be a slam dunk for him.

彼にはたくさんの経験があるので、あの課題は朝飯前でしょう。

 CNNの放送通訳ではスポーツニュースもあります。最近でこそ私はサッカー・日本代表の試合のおかげで何とかサッカーには親しみを抱いていますが、放送通訳者デビューをしたころはとにかくスポーツニュースが苦手でした。クリケットやアメリカンフットボール、バスケットボールなど、私にとってはルールが複雑に思えてしまうのですね。しかもこうした種目は頻繁にニュースでも取り上げられます。この仕事を始めてずいぶん年月が経ちますが、今でもチーム名や選手の名前など、正確に訳す際には緊張感が伴います。

 さて、バスケと言えばやはりアメリカですよね。アメリカ英語にはバスケ関連のフレーズがいろいろとあるようです。今回ご紹介するのはslam dunkで「簡単なこと、朝飯前」という意味です。日本語では「朝飯前」や「お茶の子さいさい」と言いますが、英語ではslam dunk以外にa piece of cakeというフレーズがあります。ケーキをあっという間に平らげてしまうことから来ています。

 それにしてもなぜ「朝飯前」や「お茶の子さいさい」と言うのでしょうか?こちらも気になりますよね。このようなときにはやはりインターネットが便利です。「朝飯前 語源」「お茶の子さいさい 語源」と検索サイトで入力するとヒットします。ぜひ皆さんもご自分で調べてみてくださいね。「自力で調べる」ことが次につながります。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END