INTERPRETATION

第117回 「簡単なこと」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

cakewalk 簡単なこと、容易なこと

Don’t worry! I can handle it. The task seems like a cakewalk to me.

心配しないで!できるから。私にとっては簡単なことに思えるよ。

cakewalkはアメリカの略式表現で、「簡単なこと、容易なこと」という意味です。もとは19世紀のアメリカ黒人の競技で、一番優美な歩き方の組が賞にケーキをもらうという内容だったそうです。その後意味が転じて19世紀後半には「簡単なこと」という語義になりました。ちなみに「ケークウォークで歩く」という動詞の用法でもcakewalkは使われます。

  ケークウォークと言えばドビュッシーのピアノ曲が有名ですよね。「ゴリウォーグのケークウォーク (Golliwogg’s Cakewalk)」という題名で、組曲「子供の領分」の中に入っています。ドビュッシーは1908年に当時3歳の娘のためにこの曲を作りました。ゴリウォーグは絵本に出てくる黒人の男の子の人形だったそうです。興味のある方はぜひ動画サイトやCDなどで聞いてみて下さいね。

 たった一つの単語からいろいろなことに関心を抱けるのが英語学習のだいご味です。みなさんもぜひ楽しみながら勉強を続けていって下さい。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END