INTERPRETATION

第105回 「大きな評判となる」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

make a splash 大きな評判となる

Her first novel made a splash in Japanese literary circles.

彼女の最初の小説は、日本の文学界で大きな評判となりました

 私が初めてmake a splashというフレーズに出会ったのは、アメリカのラジオ局NPRのニュース番組においてでした。ヒラリー・クリントン元国務長官が大統領選挙に出馬するという報道です。いつ出馬宣言をするか多くの人々が注目していましたが、今回は満を持しての表明でしたね。

 make a splashのsplashは名詞で「しぶき」「水などがはねること」という意味です。ザブンと音を立てて水の中に入ればそれだけでも目立ちます。そのような様子からこのフレーズは「注目を集める」「大きな評判となる」という意味になりました。

 ところで日本語と英語を比べてみると、擬音語も異なるのがわかります。「ザブン」はsplash、「ドスン」はthump、「ガツン」のwhangなどはその一例です。日本で発行されている英字新聞には海外のマンガが掲載されていますが、そうしたマンガにも擬音語がたくさん出てきます。日本語の擬音に慣れている分、英語の活字で見ても私などはピンときません。英語の世界の奥深さに魅了されるばかりです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END