INTERPRETATION

第120回 「最新の」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

red-hot 最新の

The statistics you have given me is indeed a red-hot information!

教えてくれた統計は実に最新の情報だね!

red-hotは形容詞で「最新の」という意味です。ニュースや情報などが最も新しいと言う際に使う表現です。私がこのフレーズに出会ったのはCNNのインタビューでした。ニュース英語にはこのように口語的な表現もたくさん出てきます。新たな表現に遭遇するたびに、私にとっては勉強となっています。

red-hotというのは文字通り、何かが熱を持ったり熱くなったりすれば赤く色が変わることを表します。この表現が誕生したのは14世紀ごろだそうです。ちなみに1980年代にアメリカ・カリフォルニア州で誕生し、2012年にはロックの殿堂入りを果たしたのがバンドRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)です。

ところで日本語でも色を使った表現はたくさんとありますよね。「青二才」「真っ青になる」「真っ赤なウソ」「腹黒い」という具合です。ぜひ皆さんも英語の辞書で色をいくつか引いてみて下さい。それぞれの色がどういうニュアンスを示すのかも、学習者向け英和辞典であれば出ているはずです。色の世界を楽しんでくださいね!

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END