INTERPRETATION

第119回 「準備中の」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

in the pipeline 準備中の、進行中の

As for our new product in the pipeline we will coordinate with other teams so that we can come up with a sales strategy.

準備中の新商品に関しては、販売戦略を打ち出せるよう、他のチームと調整します。

in the pipelineは会話でよく使われる表現で、「準備中の、進行中の」という意味です。パイプラインとは石油などを運ぶ輸送管のことで、そこを通っている状況からこのような語義になりました。

さて、pipelineはpipeとlineが組み合わさった言葉ですが、辞書でpipeを引いてみると、たくさんの意味を持つことがわかります。私が愛用する大修館書店「ジーニアス英和辞典第5版」には類語としてtubeを紹介しています。この違いが何か気になりインターネットで検索したところ、アメリカの工具関連のサイトが見つかりました。説明を読んだところ、pipeは「水や油など液状のものを運ぶもの」であり、「内径で容量を量る」と出ています。一方、tubeは外径で量るのだそうです。工具の世界ではこのように違いを打ち出しているのですね。

ジーニアスの例文を読むと「パイプをくわえて」はwith a pipe between one’s lipsとあります。一方、pipeの動詞の意味の一つに「甲高い声で言う」というものがありました。「袋やチューブを絞ってケーキに飾りをつける」もpipeだそうです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END