INTERPRETATION

第250回 「歯止めがなくなる」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

open the floodgates for …  (~への歯止めがなくなる)
This ruling could open the floodgates for hundreds of compensation claims.  (この判決により、何百という賠償請求への歯止めがなくなるかもしれません。)

******

「~への歯止めがなくなる、~が一気に開放される」を英語で open the floodgates for … と言います。floodgateは「水門 (sluice)」のことで、他にも「(怒りや活動などの)はけ口、出口、堰」という語義もあります。一方、compensation(補償、賠償)の動詞はcompensateです。

ところでイギリスには沢山の運河があるのをご存知でしょうか?鉄道ができる前は運河が重要な輸送ルートでした。運河における高低差を解消する手段として設置されているのが、lock(ロック)です。今もナローボートと呼ばれる船が航行しており、ロックでは水位を調節して船の上昇や下降がなされるのです。ちなみにイギリスで一番ロックの数が多いのは、バーミンガム南西にあるTardebigge Locksです。その数は何と30!通常であれば数時間かかりますが、それを数分のタイムラプス動画にまとめたのがこちら: https://www.youtube.com/watch?v=_iLSon5UVWk

イギリスではナローボートでのんびり休暇をとったり、購入してそこを住処にしたりする人もいます。私も乗船したことがありますが、実に心和みました!

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END