INTERPRETATION

第249回 「活用する」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

tap into …(~を活用する)
Since she had a huge experience on the issue, her boss wanted to tap into her expertise.  (彼女はその課題について豊富な経験を持っていたことから、上司は彼女の専門知識を活用したいと思いました。)

******

「~を活用する」を英語でtap into … と言います。他の人の知識や経験などを利用する、活用するというニュアンスがあります。tap自体は水道やガスの「栓」ですが、それ以外にも「盗聴器」という意味もあります。wiretapも同じく「盗聴器」のことです。

tapという語が初めて使われたのは12世紀以前のことで、語源は古英語のtaeppa(樽の栓)という意味でした。「生だるビール」はbeer on tapと言い、on tap自体は「注ぎ口が付いた樽に入った」という意味なのですね。私はビールをあまり飲まないのでよくはわからないのですが、かつてイギリスに暮らしていたころに訪ねたパブには本当に沢山の種類のビールが置かれており、「きっとビール好きにはたまらないのでは」と思っていました。

ちなみにイギリスはどのパブもそれぞれ個性を謳っており、「ウチが英国最古のパブ」と主張しているお店が何と15店もあるのだそうです。一方、私が幼少期に暮らしていた村のパブはその後ファミリーレストランになっていましたが、車で20分ほど行ったところにあるThe White Bearは健在でした。藁ぶき屋根で、建物自体に趣があります。早くコロナが収まってまたイギリスを旅したいなと思います。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END