INTERPRETATION

第210回 「仲直りして握手する」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

shake on it (仲直りして握手する) 
Well, now we’ve understood our differences, let’s shake on it. (まあ、違いも理解し合えたことだし、仲直りして握手しようよ。)

*******

英語のshakeには様々な意味があります。よく知られているのは「揺れる、振る」ですよね。たとえばThe house is shaking. It’s an earthquake! (家が揺れている。地震だ!)やShake before use (使用前に振ってください)などがその一例です。一方、shakeには句動詞やイディオムも多く、今回ご紹介するのは句動詞です。

略式表現で「仲直りして握手する」はshake on itと言います。「握手する」自体はshake handsですが、shakeの後にonとitを付けると上記の意味になるのです。句動詞はそのままでは意味を推測しづらいため、その都度覚えていくのが近道でしょう。

ちなみにテイラー・スウィフトのヒット曲で”Shake it off(シェイク・イット・オフ)”があります。日本語の副題は「気にしてなんかいられないっ!!」で、shake it offはまさにその意味です。自分への批判やゴシップなど、いちいち気にしないでいくという彼女の意気込みが盛り込まれています。某家庭教師のCMでも使われましたよね。むしろ私のオススメはこの曲を口パクで歌うアメリカの警察官の動画:
https://www.youtube.com/watch?v=8XFBUM8dMqw

英語学習にも楽しみがなければ!

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END