INTERPRETATION

第254回 「きちんと管理している」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

run a tight ship (きちんと管理している)
The new company is making a great success in a short period of time because the management runs a tight ship. (その会社は短期間で大成功を収めています。なぜなら経営陣がきちんと管理しているからです。)

******

「会社や組織などをきちんと管理する」という様子を英語でrun a tight shipと言います。船を操縦する際、ロープをしっかりと張ることが大事であり、ロープのたるみは船員のたるみ、というニュアンスから生まれました。runの代わりにkeepを使うこともできます。また、tight shipとして名詞で用いると「統制のとれた組織」という意味になります。

さて、tightは高校卒業までに学ぶ単語ですが、「ロングマン現代英英辞典」では見出し語の次にCLOTHESとあり、洋服におけるtightとはどのような意味かが書かれています:

“tight clothes fit your body very closely, especially in a way that is uncomfortable”

確かに「着心地の悪さ」(uncomfortable)というのはぴったりですよね。

ちなみに80年代にヒットしたELOの”Hold On Tight”という曲があります。「夢をあきらめないで」という内容です。よろしければぜひ。

https://www.youtube.com/watch?v=UkekqVPIc2M

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END