INTERPRETATION

第201回 「完全な」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

root and branch (完全な)

The manager has decided to make root and branch changes to revamp the team. (監督はチームを立て直すため、完全な変更を加えました。)

*******

root and branch は「完全な」というイディオムです。最初にこの用法がお目見えしたのは17世紀中ごろだそうで、木の根っこから枝に至るまでの様子から「完全な、徹底的な」という意味でとらえられるようになりました。

rootには「根っこ」の他に「髪の毛根、歯根、物事の根底」といった意味もあります。一方、rootを使った他の表現ではput down roots(居を構える)、pull up one’s roots (新規にやり直す)、be rooted to the spot (その場にくぎ付けになって)などが挙げられます。

なお、数学の「ルート(√)」もrootです。日本語でも「平方根」と言いますよね。ちなみに「ルート2」は英語でsquare root twoまたはsquare root of twoと言います。数学記号の読み方は特殊です。気になる方はぜひインターネットで「英語 数学記号 読み方」と入力して調べてみてくださいね。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END