INTERPRETATION

第207回 「考えずに話す」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

talk out of one’s head (考えずに話す)

 Actually, I am a bit nervous about my presentation, but I should not talk out of my head. (実はプレゼンのことでちょっと緊張しているのですが、考えずに話してはいけないですよね。)

*******

英語でtalk out of one’s headは日本語で「考えずに話す」という意味です。他にもtalkやheadを使った表現では、talk out of the top of one’s head(わけのわからないことを言う、とんでもないことを言う)やtalk one’s head off(話し過ぎて相手をうんざりさせる)などがあります。

なお、talk out自体は「問題などを徹底的に論じる」という意味です。ではoutの反対語のinは?電子辞書の「成句」検索を使ったところ、talk … inおよびtalk in …がありました!航空用語で、飛行機や操縦士に「無線誘導で着陸位置を指示する」という意味だそうです。

ところで1970年から80年代にかけて大ヒットを飛ばしたTalking Heads(トーキング・ヘッズ)というアメリカのロックバンドがあります。もともとtalking headとは「肩から上が大写しになってカメラに向かって話す人」という意味です。ニュースキャスターや解説者などがそうですよね。このバンド名も、メンバーの友人がたまたまテレビガイド誌にtalking headという2単語を見つけて、それで名付けたのだそうです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END