INTERPRETATION

第219回 「試行錯誤する」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

throw spaghetti on the wall (試行錯誤する)
If our first plan doesn’t work, then we need to throw spaghetti on the wall! (最初の計画がうまくいかないなら、試行錯誤する必要がありますね。)

*******

英語で「試行錯誤する」をthrow spaghetti on the wallと言います。文字通り訳せば「スパゲッティを壁に投げつける」です。「きちんと茹っていれば壁にくっつくはず」ということから転じて「試行錯誤する」という語義になりました。もっとも、「壁にくっついてしまうパスタ」ということは、「茹ですぎ」という気がしなくもないのですが。

とは言ったものの、オンライン上で調べてみたところ、実際にパスタの茹で具合をこの方法で推奨しているレシピ本も海外にはあるとのこと。驚きました!茹で加減がちょうど良いことを「アルデンテ」と言いますが、これはイタリア語でal dente、「歯ごたえのある」という意味です。「パスタをアルデンテに茹でる」はcook pasta (until) al denteとなります。

ちなみに「世界パスタデー」は10月25日、「生パスタの日」は1月7日、「パスタの日」は毎週日曜日だとか。世の中には色々な記念日がありますよね。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END