INTERPRETATION

第8回 人の意表をつく

柴原早苗

すぐ使える英語表現

The weather threw us a curveball so we had to change our holiday plan.

天候が予想外に変化したため、私たちは旅行の計画を変えなければなりませんでした。

 throw someone a curveballは文字通り訳すと「(投手などが)カーブを(人に)投げる」という意味です。野球用語から来ていますが、これが転じて「人の意表をつく」というニュアンスで使われています。上記の例文では天候が「予想外に変化した」という訳になります。

 この表現はthrow a curveまたはthrow someone a curveとしても同義です。野球でカーブを投げるということは、すなわちバッターが予測していなかった球が来るわけですので、不意打ちや意外性を持ってとらえられることになりますよね。主にアメリカで使われている、どちらかというとくだけた表現です。

 アメリカには同様の表現で、throw someone a loopもあります。「人を狼狽させる」という意味で、たとえばThe boss really threw me a loop when he announced his new project.(上司が新しいプロジェクトを発表した時、私は大いに驚いた)のように使えます。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END