INTERPRETATION

第227回 「筋が通る」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

hold water (筋が通る)
 His opinion does not hold water.  Maybe we should ask him further. (彼の意見は筋が通らない。もう少し聞いた方が良いかもね。)

******

hold waterは「筋が通る」という意味ですが、否定文で使われるケースが大半です。上記の例文にあるdoes not hold waterは「筋が通らない」という意味になります。

hold water自体は「水漏れがしない」という様子を表します。バケツや容器などから水が漏れてこない状態を意味するのですね。けれども、比ゆ的に使った場合は「筋が通る」「正論である」という語義になるのです。興味深いですよね。

ところで私は授業で英英辞典遊びをすることがあります。これは誰でも知っている単語をまずは出題者が選び、その英文語義を読み上げて回答者にあててもらう、というものです。ロングマン現代英英辞典でwaterを引くと”the clear liquid without colour, smell, or taste that falls as rain and that is used for drinking, washing etc.”とありました。ロングマンのような学習者向け辞典は説明も平易です。ときどきこうして既知の単語を調べてみると、「なるほど」と思わせる説明に出会えます。私は発声練習や音読もかねて、こうした語義を読むのが楽しみとなっています。みなさんにもお勧めです!

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END