INTERPRETATION

第228回 「派手に売り込む」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

beat the drums (派手に売り込む) 
In order to increase our sales, we need to beat the drums for our new product. (売り上げを伸ばすためには新製品を派手に売り込む必要があります。)

******

「派手に売り込む」は英語でbeat the drumsと言います。文字通り訳せば「太鼓をたたく」ですよね。テレビのクイズ番組などで答えや結果を発表する際、ドラム音が連続で流れますが、あの「ドラムロール」のことです。

なお、日本語で「鳴り物入りで宣伝する」とも言いますが、「鳴り物」とは歌舞伎で三味線を除いた太鼓や笛などの囃子を指します。

ところでdrumの初出は16世紀で、オランダ語のtromという擬音語から来たそうです。「ドラムをたたく」は英語でbeat the drumのほかにplay the drumとも言います。一方、オーストラリアやニュージーランドでは略式表現でdrumを使った場合、「信頼できる情報」という意味になります。

ところで本項執筆にあたり、上記の「ドラムロール」という単語をど忘れしてしまいました。そこで「テレビ 効果音」で検索したところ、効果音ばかりを集めたサイトが!興味のある方、ぜひどうぞ:https://pixta.jp/audio/se/c6/c17

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END