INTERPRETATION

第111回  「危険な」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

dicey 危険な

Following some dicey moments, the team finally scored a point.

いくつかの危険な瞬間を経て、チームはようやく得点を決めました。

今回ご紹介するdiceyは「危険な」という意味です。サイコロのdiceから来た表現で、1945年ごろから使われ始めたとされています。かつては航空業界用語だったそうです。同義語としてはriskyがあります。

この単語はどちらかといえばくだけた場面で使われます。なお、辞書を引くと活用もきちんと出ており、dicey / dicier/ diciestとなることがわかります。形容詞はその都度活用形まで辞書でチェックすると、確認作業になりますよね。

さて、dice(サイコロ)はもともと単数形のdieとして使われていました。しかし、複数形のdiceが今では主流になったそうです。ちなみに「サイコロを振る」はthrow a dice またはroll a diceと言います。「振る」であっても英語の場合、shakeではありません。

ここでさらに辞書を読み進めると、料理用語の「さいの目に切る」がdiceであることも説明されています。Dice the carrot into small cubesであれば「ニンジンをさいの目に切りなさい」です。「さいの目=賽の目」であり、「賽」はサイコロのこと。実は日英同一だったのも興味深いところです。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END