INTERPRETATION

第256回 「気持ちを切り替える」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

turn the page(気持ちを切り替える)
You have gone through so many difficulties.  Now, it’s time to turns the page and move on. (あなたは沢山の困難を経験しました。もう気持ちを切り替えて前進する時期ですよ。)

******

「気持ちを切り替える」をイディオムでturn the pageと言います。文字通り訳せば「ページをめくる」ですが、「辛い時期やネガティブな状況が続いた後、何かを変えること」という状況を表しています。

pageの語源はラテン語のpaginaで、「葉、ページ」という意味です。元は「しっかりと束ねたパピルスの葉の細片」なのだそうです。ページという意味の他にも「記録」「新聞の面」「人生の挿話」という意味もあります。ちなみに今やスマートフォン普及で姿を消しつつある「ポケットベル」は英語でpagerと言います。一方、ヴェルディのオペラ「ファルスタッフ」にはロビンという役名のpageが登場します。このpageは「従者」のことです。

ところでみなさんは「気持ちの切り替え方」をお持ちですか?以前、私がカウンセラーさんに言われたのが、「通訳者は集中力が求められる左脳メインの仕事なので、もっと右脳を使ってください」とのこと。美味しいものを食べたり、美しい光景を眺めたり、のんびりしたりすることがストレスをためない秘訣だそうです。最近の私はストレッチとヨガでリラックスしています。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END