INTERPRETATION

第31回 「どたん場の努力」

柴原早苗

すぐ使える英語表現

a last-ditch effort どたん場の努力

As a last-ditch effort , the government came up with a contingency plan.

どたん場の努力として、政府は代替計画を打ち出しました。

 今回ご紹介するのは「どたん場の努力 (a last-ditch effort)」です。ditchはもともと「水路、溝、排水溝」という意味で、文字通り訳すと「最後の溝」となります。

 実はこの表現にはエピソードがあります。17世紀のイングランド王・オレンジ公ウィリアム(ウィリアム3世)です。当時イングランドはフランスと戦争中でした。その時、オレンジ公ウィリアムは「イングランドは敗れるのか?」と尋ねられたそうです。その答えとして、”I will die in the last ditch.”と述べています。つまり、最後の最後まで戦い抜くということを表現したのです。当初は戦争に限った言い回しでしたが、その後、軍事関連に限らず広範囲で使われるようになりました。

 なお、lastとditchの間にはハイフンが入っており、形容詞としてlast-ditchは辞書の見出しにも掲げられています。英語を覚える際には、こうした細かいハイフンや品詞など、その都度辞書で確認すると良いでしょう。

Written by

記事を書いた人

柴原早苗

放送通訳者。獨協大学・順天堂大学非常勤講師。 上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。 ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。 ESAC(イーザック)英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。 通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。

END